top_1_b.jpg

研修業務.jpg

4.管理者・役職者を対象にした参加型の研修会(数日)

 経営感覚を高めるためのベンチャー企業演習を行います。
 4~5名の班を4~5つ程度(例えば参加人数20名の場合を想定)作り、各班内で事業計画を策定していただきます。
 各班は、代表取締役、開発担当役員、営業担当役員、財務担当役員等に適宜、役割を分担し、新規のビジネスモデルを構築するとともに、5年程度の事業計画(予測財務数値の作成を含む)を策定してもらい、これを各社30分程度でプレゼンテーションしていただきます。
 プレゼンテーションには理事・監事の他、外部の審査員等を含めることで、研修者の緊張感も高まりますし、研修を提供する側は研修の効果を直接理解することもできます。審査員は、株主や債権者の視点からビジネスモデルを評価し、どの班が最も実現可能性が高いか順位付けを行います。
 本研修により、研修参加者の相互間の協力により調和が生まれると同時に、他班との競争意識も働き、債権者や投資家・株主からの視線を実感することにもつながります。
(導入例:事前準備8時間、研修時間1~2日を想定しますが、研修参加者に対してビジネスモデルを考案する時間と、プレゼンテーション資料を作成する時間を与える必要があります。)

戻る

m_6.jpgm_6.jpg

bt_1_a.jpgbt_1_a.jpg

bt_2_a.jpgbt_2_a.jpg

bt_3_a.jpgbt_3_a.jpg

bt_4_a.jpgbt_4_a.jpg

bt_5_a.jpgbt_5_a.jpg

bt_6_a.jpgbt_6_a.jpg

bt_7_a.jpgbt_7_a.jpg

bt_8_a.jpgbt_8_a.jpg

bt_9_a.jpgbt_9_a.jpg

bt_109_a.jpgbt_109_a.jpg

bt_20_a.jpgbt_20_a.jpg