top_1_b.jpg

研修業務.jpg

3.JAの新任理事・監事研修~役職者対象の講義型研修会(半日)

 新任の理事や監事向けに、取締役や監査役の法的な責任に関する研修を行います。
 主な研修内容は、一般の法律論として役員の責任・義務、中央会監査と理事・監事監査及び内部監査との関係の他、役職者を中心とした不正事例の紹介です。
 特に新任の理事や監事は、その責任に関する正確な知識が不十分であることに起因して、責任意識が乏しい場合や、逆に責任の重さに無用な不安を抱く方がいらっしゃるようです。会社法及び農協法に基づく理事や監事の法的な責任に関する理解により、新任の理事や監事の責任意識を高め、または責任の重さに関する無用な不安を解消させれば、JAの経営管理体制の強化につながると考えます。事前にご相談いただければ、一般企業の不正事例に限らず、JAにおいて発生した不正事例の紹介も研修に取り込むことができます(導入例;事前準備8時間、研修時間3~4時間)。

戻る

m_6.jpgm_6.jpg

bt_1_a.jpgbt_1_a.jpg

bt_2_a.jpgbt_2_a.jpg

bt_3_a.jpgbt_3_a.jpg

bt_4_a.jpgbt_4_a.jpg

bt_5_a.jpgbt_5_a.jpg

bt_6_a.jpgbt_6_a.jpg

bt_7_a.jpgbt_7_a.jpg

bt_8_a.jpgbt_8_a.jpg

bt_9_a.jpgbt_9_a.jpg

bt_109_a.jpgbt_109_a.jpg

bt_20_a.jpgbt_20_a.jpg